電車を乗り間違えて感じたスマホ依存のデメリット

電車を乗り間違えて感じたスマホ依存のデメリット

 

こんにちは。Takumiです。

 

最近は、どこもかしこもスマホだらけで、スマホを持っていない人を探すほうが大変なくらいですよね。

 

スマートフォンは非常に便利な道具ですが、この道具に振り回されすぎている人も逆に多いなと感じています。

 

今回は、僕が電車の乗り継ぎの際に自分自身やばい。。。と感じた出来事を紹介します。

電車の乗り継ぎ時に起きた事件

 

僕は、最近勤務地が変わり、電車の乗り継ぎ行き駅が変更となりました。

 

最近使っているのは、月島駅で乗り換えをするのですが、そこから電車を乗り継ぐ際に、乗り間違えをしてしまうことが多発しています。

 

これの原因は、月島駅の乗り換えするときの、1番線と2番線の乗り換えホームが、非常に似ていて間違いを起こしやすいということです。

 

ただ、原因は、それだけではなくて、根本的な要因は、スマートフォンでした。

 

スマホを信じすぎたことによるしっぺ返し

 

乗り換えの際によく、 Yahoo 路線情報というアプリを使って乗り換えをするのですが、このアプリは時間通りに乗り換えの駅を示してくれます。

 

大変優れた道具なのですが、乗り継ぎ時間をそのまま当てにして、乗り継ぎをしてしまうと、間違えるということがよく多発します。

 

なぜならば、電車が来る時間しか見ていないので、例えば慌てているときに、反対方面の電車が遅延して、たまたま自分が乗る方面の電車と同じタイミング来ていたりします。

 

乗り継ぎの際などは、時間を無駄にしたくないという理由からすぐにパッと乗り込んでしまうことが多いのですが、アプリ通りの時間に来ている電車だから問題ない!ということで乗ってみたら逆方面の電車だったということが最近よくありました。

 

情報を得るのはいいけど得たあとには自頭で考えること

 

僕がこの出来事から学んだこととしては、スマホ依存になりすぎているということでした。

 

スマートフォンは確かに非常に便利な道具で、自分の知りたい情報、欲しい情報というものを何でも手軽に手に入れることができます。

 

その一方で、自分自身で考える習慣が抜け落ちてしまうのがデメリットの一つだなと感じました。

 

今回の通勤時の乗り換えミスというのは、僕自身がスマートフォンを完全に当てにしていて、自分の頭で考えるということが抜けていたのが一つの原因だと思っています。

 

つまりは、あくまで、スマートフォンというのはツールであって、本来やるべきことは自分の頭で考えるということです。

 

道具に振り回されないこと

 

スマートフォンを使っていると、その情報にばかり気を取られ、自分自身で考えるということを忘れがちなような気がしています。

 

例えば YouTube なども、最近は、学習教材として使う人も増えてきました。

 

ですが、それを見て何かを学び、自分の頭で考えて実践するということが非常に大事だと思っています。

 

YouTubeのビジネスチャンネルを見ただけですべてを信じきってしまうことは、よくないと思っています。

 

実際に成功者が解説している動画などを見て、何かを学んだあとは、自分自身で実際にそれをやってみて考える。

 

ということをしなければ何も身につかないからです。

 

自頭で考えるのが本当にスマートな人

 

これと同様にスマートフォンと取れる情報を全て鵜呑みにして。自分の頭で考えないということはある意味思考停止状態と同じということです。

 

なので僕は、今回のこの電車の乗り間違えの件を元に、自分自身はこれからもっときちんと考えて行動していかないといけないなと感じました。

 

例えば LINE ニュース1つをとっても、お得な情報をキャッチして、それを鵜呑みにするのではなくて、なぜこの情報がお得なのか?実際の情元は本当のところどうなのか?

 

といった観点で調べることが重要だと思いました。

 

今は、いろんな情報が溢れているからこそ、きちんと考えて情報を精査できる能力が求められているなと感じています。

 

正しい情報を取捨選択することができるようになって初めて、この情報から社会で勝てる強い人材になれるのではないでしょうか。

 

スマホをすべて信用するのではなくて、一度情報を仕入れたら、自分の目で確かめて考えるという視点を是非持ってもらうと、あなたもスマホ依存の体質にならずに、情報に騙されることなく、自分の判断で良質な行動を手に入れることができると思っています。

ライフハックカテゴリの最新記事