スタンディングディスクが予想以上に良かった話

スタンディングディスクが予想以上に良かった話

 

こんにちは。Takumiです。

 

最近は、物販の調子はいかがですか?

 

皆さんは、物販というと店舗に仕入れに行くことをイメージする人が多いですが、実は、物販で大切なのは、事前の準備だったりします。

 

準備って何だ?って思われるかも知れませんが、それは、売れている商品の特徴を調べたり、送料が安い業者の洗い出しをしたり、自分の近隣店舗の洗い出しをしたりってことです。

 

つまりは、店舗にいって仕入れする前に、自分であれこれ調べておくことが大事ってことです。

 

パソコンとにらめっこしながらリサーチ

僕の回りのいけてるせどらーの皆さんの多くは、実は、パソコンと向き合ってる時間が長かったりします。

 

ネットで仕入れをやっているセドラーさんもいるので、そういう方は必然的にパソコンやる時間が増えるのですが、店舗でガッツリ仕入れやっている人も、実はパソコンかちゃかちゃやっている人が多いです。

 

ビジネスって、準備が何よりも大事で、なんの戦略もなしに突撃しても大して成果は出ないんですよね。

 

仮に1発まぐれが出ても、継続して長く稼ぐことは難しいですね。

 

なので、どれだけ情報を無双して持っているか?という点が重要です。

 

で、僕の場合とかは、駆け出しの頃とかは、毎日世間で人気の商品をランキングとかで見たり、テレビで話題の商品を見たりしていました。

 

ただ、いかんせんずーっとパソコンの画面を見続けての作業なので、集中は切れるし、疲れるしっていう状況でした。

 

で、ふとした時に、ビジネス仲間と最近の情報交換みたいなのをしている時に教えてもらったのがスタンディングデスクという画期的なツールでした。

 

スタンディングデスクとは?

スタンディングデスクとは、椅子のない、立ったままで作業するための机のことです。

 

たとえば、こんな感じです。

 

 

人間って、同じ姿勢でいると、骨盤とか筋肉が凝り固まって、体が固くなるんです。

 

それと同時に、同じ姿勢でいると集中力も落ちてきます。

 

僕の場合は、作業机があって、作業チェアがあって、そこにパソコンを置いて作業をとかしていたのですが、2時間も3時間もは続かないんですよ。

 

座って作業していると、飽きて来ますし、同じ姿勢でいるので態勢をキープし続けるのもつらくて、だんだんと猫背になってくるという悪循環でした。

 

教えてもらった友人も、昔は、僕と同じで、そんなときに深夜のTV番組でスタンディングデスクの特集をやっていて、これはいい!と思って買ったみたいです。

 

スタンディングデスクを実際に使ってみた

僕も、そんな友人に触発されて、すぐにポチッと買ってみました。

僕が今回買ったのは、上の写真のスタンディグデスクです。

 

価格は、1万円でおつりが位でした。

 

実際に使ってみた感想としては、長時間ずーっとスタンディングし続けるのはツライのですが、座って作業するのと使い分けると抜群に業務効率が上がるということでした。

 

色々きになって調べてみたのですが、なんでも、立ちっぱなしも、座りっぱなしもどちらも健康には良くないみたいです。

 

大事なのは、どっちもやるということ。

 

スタンディングデスクを取り入れた人は、60分の作業の内、大体10分くらいは立って作業をしてみると、丁度いいくらいです。

 

というのも、最初は、立ちながら作業をすることになれていないので、なかなか慣れないためです。

 

僕は、座って作業をしているときは、1時間位集中すると、少しづつ、集中力が落ちてきて、注意力が散漫になるので、50分くらいやって、そこから立ち作業という感じだと丁度良かったです。

 

お昼後の作業がかなりはかどった

僕がよくあるのが、昼食をしっかり食べだ後に座り作業をしているとかなり眠くなるということです。

 

で、1番あーちくしょう。。。と感じるのが、ほぼ予定が何もなく1日自由に時間が使える日です。

 

よーし、明日は、1日フリーだし、youtubeの撮影やって、ブログ書いて、読書して、気になっていたnote買って読むぞ!みたいに前日はものすごいやる気に満ち溢れています。

 

で、午前中も寝坊せずにちゃんと起きれて、朝から調子よく作業ができているんですよ。

 

ところが、それをいいことにお昼をガッツリ食べて、午後に突入して作業していると、だんだんと眠くなってくるんですよね。

 

しかも、家で作業することも多いので、お家でまったりしながら作業をしていると、眠気がすごいことすごいこと。

 

午前中頑張ったし、少し横になろう!と思って横になったらすでに2時間半寝てました。もう、16時。。。とか17時とか。。。。

 

そういったこともたくさんありました。

 

が、このスタンディングデスクを導入してからは、そういったことも減りました。

 

昼食を取った午後のスタートは、座らずにスタンディングしながら作業する!というルール設定をしたのですが、まぁ人間立ちながら寝ることはできないので、嫌でも起きて作業できます。

 

眠気はピークすぎれば、その後はなんとも無いですからね。

アイディアも生まれやすくなった

 

あと、自分にとって、意外な産物だったのが、立っているときの方が、いろんなアイディアが生まれやすいということでした。

 

僕は、ブログも書いているくらいなので、アウトプットするこが結構好きです。

 

で、自分の考えとか、今後のビジネスとか、収益化のこととかって、ノートにまとめて書くことが好きなのですが、座っているときよりも、スタンディングデスクに向き合っているときのほうがスラスラと書けることに気づきました。

 

これなんでなのかな?と思ったのですが、スタンディングをすると、背筋が伸びるため、血液の循環も良くなって、脳みそに回る血液が座っているときよりもスムーズになるためみたいです。

 

それの影響もあるのか、読書したり、自分が参考にしたい人のビジネスブログとか、有料Noteとか読んでいても、内容が頭の中に入る入る。

 

頭がいい人は、姿勢がいい人が多い印象が前からあったのですが、あながちこの辺りは、間違ってないかなと感じました。

 

スタンディングデスクを取り入れたことで、集中力があがって、アイディアの発想が広がったり、インプットの精度があがったことは間違いないです。

 

まとめ

ということで、今回は、僕がビジネスをやる上での便利ツールのご紹介でした。

 

ノウハウ系のネタも書いていて楽しいのですが、僕自身、ビジネスで使うツールや道具には、どんどん投資をしていくタイプなので、自分が使ってみてよかったものは、今後も紹介していこうと思っています。

 

いきなり、何十万もする椅子とかは買わなくてもいいやって感じなのですが、ある程度の一般の方が手を出せるような価格帯のものは、積極的に投資しています。

 

もちろん、買って失敗した。。。ってものもあるので、役立つアイテムはもちろん、自分に合わなかった道具も機会があれば、ご紹介していきます。

 

まぁとにかく、今回のスタンディングデスクは買って正解でしたので、この記事を読んできになった方は、是非購入してみてください。

 

作業効率が上がるのは保証しますよ。

便利ツールカテゴリの最新記事