せどりでは継続して結果を出せるかがポイント

せどりでは継続して結果を出せるかがポイント

この記事ではせどりで稼ぎ続けるポイントについて紹介をしていきます。

 

せどりを始めたのはいいけれども、結局一発屋で終わってしまいなかなかキープして安定した収益を生み出すことができていない方は多いかなと思っています。

 

そういった方々に向けて今回は考え方のポイントについてご紹介をさせていただければと思っています。

 

それでは早速、内容を見ていきましょう。

 

ビジネスを長期視点で捉えることとして考えられているか?

 

皆さんはネットビジネスを始めて、 どれくらいの月日がたってるでしょうか。

 

また今回初めてビジネスというものに取り組んでいらっしゃる方もいるかと思います。

 

ここで一つ、 あなたにお伝えしておきたいことがあります。

 

それはビジネスを立ち上げて当月で収益が発生するということは基本的にはあまりいないということです。

 

通常のビジネスでは店舗を構えお店に商品を並べ、宣伝し。お客さんを集めるということまでして初めて定休発生しますが、それでも初めのテナント料や素材費材料費と宣伝費などでお金が取られることが大半です。

 

つまりは初月から黒字ということはまずそうそうなく、すぐに稼げるというようなことはないと思うことが重要です。

 

ですが、ネットビジネスに関しては、店舗を構える必要もなく、広告や宣伝費に関してはでかい企業にお任せをすれば、自分たちで集客をする必要がないというところが何よりの強みです。

 

そのため、せどりを始めとしたネットビジネスに関しては、なぜか簡単なビジネスという印象が皆さん強く思っていると感じています。

 

せどりは確かに、セール品や話題の商品を実際の店舗やもしくはネットなどで調べることによって価格差があるものを発見でき、それをアマゾンに出品することによって、 そこの差額で儲けることができます。

 

ですがこの儲けるということに関しては一時的にできることは大半ですが、長期的に稼ぎ続けるということになると話はまた別です。

 

クリスマス商戦や決算セールなどを狙って商品を仕入れて販売すれば当然ながらその月は普段の月よりも利益がたくさん出ますが、それを翌月翌々月と継続することは難しいでしょう。

 

ポケモンカードやニンテンドースイッチなどのように話題性のある商品に当然手を出せば一時的には稼ぐことができますが長期的に稼ぎ続けることは難しいでしょう。

 

こういった商品は、トレンド商品と言われる話題性のある商品と言われています。

 

そのためこういった話題の商品というのはライバルが急増し、価格の暴落も起きやすく、 また人気商品である為店頭で商品を仕入れるということも簡単ではありません。

 

そのため話題のある商品だけで利益を出していくという考え方をまず改める必要があります。

 

1発ビジネスは長期で稼ぐことが難しい

 

せどりで継続して結果を出し続けている人というのは、 実は様々な準備をし、 様々なところから仕入れを行いリスクヘッジを常にやっています。

 

次回の記事でもご紹介させて頂きますが、せどりで仕入れる商品には主に、四つのジャンルに分かれています。

 

先ほど冒頭でお伝えしたような人気のあるトレンド商品、その他にプレミア価格が付く人気が行動しているプレミア商品、一年中人気のある人気商品、そして消耗品であるリピート商品などが主なジャンルとなります。

 

トレンド商品というのはテレビで紹介されたりなどの影響で、一時的に需要が高まっている商品となります。

 

そのため一時では 稼ぐことができますが、 継続して安定して勝つことは難しいです。

 

そのため、あくまでトレンド商品というのはブースト商品というような役割でボーナス商品のような形で認識をしていただくといいと思います。

 

では安定して稼ぎ続けるためにはどうしたらいいかと言いますと、食品のような常にリピートされるような商品や、はたまたランキングあまり変動せず常に上位に位置するような人気商品を常に把握しておき、その商品の入荷するタイミングやもしくは地方などに遠征に行き仕入行うということがポイントです。

 

ではこういった商品に関してはどのようにリサーチをしてどのような場所で使用すればいいのでしょうか?

 

継続して稼ぐためにはめんどくさいことを地道に積み上げていく

まず仕入れを的確に行うためには、商品のランキングや、 その商品のライバルの多さ、また1月にどれぐらい売れるのかといったことを確認するところから始める必要があります。

 

またその商品を取り扱っている店舗の特徴をきちんと把握する必要があります。

 

例えばおもちゃであるのであれば、 トイザらス、ゲーム機などの周辺機器で言えばビックカメラやヤマダ電機などの大手家電量販店。

 

食品であればコストコや大手の業務スーパーなど。

 

その商品を扱っている店舗をきちんと把握し自分の身の回りにどういった店舗があるのかということをまず把握する必要があります。

 

自分が仕入れたい商品を取り扱ってる店舗をきちんと把握し、 まずは自分の身の回りで仕入れができる店舗を一覧として書き出しましょう。

 

それが完了した上で今度はアマゾンのランキングやモノレートなランキングなどを見て人気商品を一旦書き出してみる必要があります。

 

ランキング高かったり人気商品というのは、そもそも店舗にあるの? という疑問が生まれるかもしれませんが、実は、都心から少し外れた店舗や、もしくはファミリー世帯が多いような地域にはまだまだ在庫が残っていることが非常に多くあります。

 

そのためポイントとしては、誰もが行きそうな店舗から少し外れたような場所でリサーチをかけ店舗に実際に電話をしてみて在庫があるかどうかを確認すると良いでしょう。

 

またそういった店舗に関しては店員さんと仲良くなることで、  次回の商品が仕入れされるタイミングや入荷される時期というものを教えていただけるため、事前に在庫を確保することが可能となります。

 

こういった形で、 地味な積み重ねや準備をすることによって稼ぎ続けることができるようになってきます。

 

まとめ

 

せどりは一見らくらくビジネスのように思えますが、 長期的な利益を出し続けることは他のビジネスと同様に簡単なことではありません。

 

クリスマス商戦や決算セールなどに合わせて仕入れを行いは当然ながら当月での一時的な利益は出すことが可能ですが、安定して毎月何十万円という利益を出すためには、今回ご紹介したような地味な積み重ねで達成することができます。

 

どの分野でもそうですが楽して成功する人はいません。

 

自分の頭を使い色んな試行錯誤をして失敗を積み重ねた上での安定というものがありますので、最短でのルートは探しつつも、 他のライバルはやらなそうなことにも積極的にチャレンジし、 着実に一歩一歩を積み重ねていくようにしてください。

 

今回の記事は以上となります。さようなら。

テクニックカテゴリの最新記事