SONYのヘッドフォンにしてから集中力がかなり上がった話

SONYのヘッドフォンにしてから集中力がかなり上がった話

 

最近は、Bluetoothが支流になってきて、イヤホン派の人が増えてきたかなという印象があります。

 

僕も今はBluetoothのイヤホンを持っているのですが、それと同時にSONYのヘッドフォンも持っています。

 

ヘッドフォンを買う前は、断然イヤホン派で、髪型も崩れるし、ヘッドフォンなんてしないわ!って思ってました。

 

ただ、友人の引越しを少し手伝う機会があって、そのときにSONYのヘッドフォンを譲ってもらい、そこからヘッドフォンも使うようになりました。

 

そこで、ずーっと長らくイヤホン派だった僕が、ヘッドフォンにしてよかった3つのことについてご紹介していきます。

 

イヤホンよりも音が密閉するので聴きやすい

 

長年ずーとイヤホン派だったので、これが1番びっくりしましたね。

 

イヤホンは、耳の穴に装着ですが、ヘッドフォンだと耳に覆い被さるような感じなんですよね。

 

なので、イヤホンと違って周囲の音が耳に入らないですし、youtubeや音楽聴いていても、それまで聞き取れなかった音とかもよく聞けるようになりましたね。

 

僕とかは、よく、ビジネス系のyoutubeを見ることが多いのですが、吸収する知識が多いのでいかに集中できるか?がポイントなんですよね。

 

イヤホンだとどうしても、周囲の雑音とかが耳に入ってくることも多く、集中できないことが多かったです。

 

そんな中で、ヘッドフォンを使ってみて感じたのは、聞こえてくる音だけに集中できるということです。

 

耳全体を覆うので、周囲の雑音は全然気にならず、というよりも聞こえてこないというのが正しい表現です。

 

好きな音楽に没頭してリラックスしたり、勉強するために集中して音声を聞く!といったときには、もってこいのアイテムだと感じました。

 

youtubeを撮影するときも外部の音が気にならない

 

僕は、youtubeなどの撮影もやっていまして、店舗での仕入れ動画なども撮影はもちろんやるのですが、講義形式でスライドを動画形式で説明するようなものも撮影しています。

 

また、自分のコンサル生さんに向けても、特別講義といった形でオリジナルコンテンツを提供することがあるのですが、そういった際にも画面をキャプチャ動画として撮影しています。

 

で、僕は、些細な性格の持ち主でして、自分の声がでかすぎて隣の部屋とか周囲に迷惑はかからないか?といったことを結構気にします。

 

これは、幼少期から両親に他人に迷惑を掛けてはいけない!ということを教え込まれてきたのと、僕自身、夜中にでかい音でBGM掛けて走る車とか、爆音でバイク走らせるとか、そういうのが好きではない性格です。

 

なので、そういう部分が撮影のときにもマイナスに働くんですよね。。。

 

撮影のときは、マイク付きのイヤホンで喋っていたのですが、イヤホンの場合は、外部の音がよく聞こえるので、自分の声の大きさとかも非常に気にしてしまい、動画内で声が小さくなりがちでした。

 

で、今回使っている、ヘッドフォンなのですが、マイクも付いていて、ヘッドフォンをすることで自分の声が、耳に入って来づらいので、イヤホンのときよりもハキハキ喋るようになりました。

 

ヘッドフォン越しに自分の声が聞こえてくる感じで、あ、ちゃんと喋れているな!と実感できるからですね。

 

なので、イヤホンで撮影していたときよりも、クリアな感じで動画の撮影ができるようになりました。

 

動画見ていただい方からも、以前よりもハキハキ喋るようになりましたよね 笑

 

と言われるので、効果はかなりあります。

 

オンとオフの切り替えスイッチが入りやすい

 

基本、ブログを書いたりクリエイティブな作業をするときは、僕は、音楽を聞きながら取り組んだりしない派です。

 

なので、ヘッドフォンを付けながら作業をするということは、あまりないのですが、Skype会議をしたり、youtubeの撮影をするときに、ヘッドフォンをつけることが多いです。

 

で、こういった、会議とか撮影のときってかなり集中力がいるんですよ。

 

会議では自分のアイディアをアウトプットしたり、相手の状況や悩みとかそういうのを聞いて、ベストな提案をする必要があるので、集中力が必要です。

 

また、動画撮影に関しては、しゃべるので、頭使いまくりです。

 

なので、あまり気持ちが乗っていない状態というか、そんな状況下でSkype会議やったり、動画撮影してもいい内容にはならないんです。

 

そんな中で、ヘッドフォンをつけると、よーし会議だ!とか、よーし動画撮影だぞ!という感じでスイッチが入るようになりました。

 

プロは、いろんなルーティンを確立していますが、このヘッドフォンをつけるという行為は、僕なかでのルーティン化してきています。

 

イヤホンだと、普段電車とかの移動のときも気軽に取り付けて聞けてしまうので、あまりルーティンに入らないのですが、ヘッドフォンは、自宅にいるときに使用することが多いので、良いルーティン化しています。

 

僕が使っているSONYのヘッドフォン

 

ということで、ここまでで、ヘッドフォンにしてよかった3つのことについてまとめました。

 

ちなみに、ここまで書いた中で、いったいどんなヘッドフォン使っているの?という方もいると思うので、写真で使っているヘッドフォン紹介します。

 

僕が使っているヘッドフォンは、このSONYのヘッドフォンです。

 

 

色合いが結構いいですよね。

 

なんか初音ミクと同じような色でもあるので、初音ミクとコラボしているのもあるみたいで、そのヘッドフォンは、僕が使っているものよりもお高いようです。

 

ちなみに、今流行のbluetoothタイプの無線のヘッドフォンではなく、有線タイプのものです。

 

本当は、無線が良かったのですが、貰い物なので文句はいいませんね。有線タイプであっても、SONY製だけあって音はかなりいいです。

 

ちなみに、僕のこの有線タイプではなくて、無線タイプのbluetoothは、下記の商品になります。

 

個人的には、色があまりオシャレなものが少ないな。。。という印象ですが、無線タイプの方がコードも気にしないので何かと便利かなと。

 

あと、この無線タイプのヘッドフォンは、結構いい値段するのですが、僕が使っているヘッドフォンに比べてノイズキャンセル機能が物凄く、本当に周囲の音が気にならない無音になります。

 

というよりも周囲の音が一切聞こえません。電気屋で試したのですが、最新のSONY製品の威力に驚きました。

 

今の有線タイプのものがちゃんと使えているので、まだ買いませんが、有線タイプが壊れたら買おうかなと思っています。

 

まとめ

 

ということで、今回はヘッドフォンの紹介でした。

 

長年イヤホン派で、ヘッドフォンには見向きもしなかった僕がおすすめするので、イヤホン派の方は一度騙されたと思って使ってみてほしいですね。

 

僕も使う前までは、ヘッドフォンに何ら魅力を感じていなかったのですが、使ってみて、もっと早くに出会っておきたかったなと思いました。

 

また、使ってよかったグッズがあれば紹介します。

 

それでは、今回はこの辺りで。

便利ツールカテゴリの最新記事