デュアルディスプレイにしたら作業効率が良くなった話

デュアルディスプレイにしたら作業効率が良くなった話

先日、デュアルディスプレイを購入して、使ってみたら予想以上に作業効率が上がりました。

 

仲のいい友人からは、結構進められていたのですが、どうにもめんどくさくて買わなかったのですが、ハードオフで安くなっていたので買ってみました。

 

今回のこの記事では、僕が実際に使ってみたときの、使用感をもとにレビューしていきます。

 

・そもそもデュアルディスプレイってなに?

 

デュアルディスプレイと聞いてどういったものかイメージができるでしょうか。

 

デュアルディスプレイというとは、パソコンにつなげる、もうひとつの画面みたいなものです。

 

こういうのですね。

 

 

よくパソコンに詳しい人などは、こういうデュアルディスプレイを設置して作業してる人が多いのですが、あまり詳しくない人からすると、これのどこがいいのかな??と疑問に感じることが多いと思います。

 

その昔僕も周りの友人からはデュアルディスプレイいいよということを言われていましたが、別にそんなに急ぐ必要もないし本当にいいのかなと思っていて、話半分程度と聞いていました。

 

ただやはりビジネスをやっていく中で調べものが多くなって機会があって、ノート PC 時代の画面だけでは情報を収集するのが難しくなってきました。

 

ブラウザを何個も開き、あっちもこっちも行き来しながら情報を収集しまとめたりと言ったことが多くなるため一つの画面では限界を感じてきていました。

 

・ディスプレイにしてよかったメリット

まず、デュアルディスプレイを使うことによって、よかったことは、調べもの用の画面と、まとめることができる用の画面で、使い分けることができるということです。

 

例えばノート PC を開いてる画面ではメモをまとめる用と、デュアルディスプレイの方では調べ物をする用。

 

というようにノートを使い分けることができます。

 

たとえば、こんな具合ですね。

 

 

一つの画面の場合だとタブを切り替えたり画面を小さくしたりして、 行ったり来たりをする必要があるため、一つ一つが非常に手間で作業に効率が悪くなります。

 

デュアルディスプレイの場合は片方の画面に調べたいものを表示、それを読みながら、自分のノート PC に重要な点をまとめたり、気づきをまとめたりということができます。

 

また最近では YouTube でビジネスチャンネルなどを見ることが非常に多いのですが、非常に勉強になることを学習した時には都度メモしていくことがポイントだと思います。

 

・1つの画面だと効率性も下がる

 

一つの画面で、 YouTube を見ながらメモをするということはなかなか難しく、苦労していました。

 

今回デュアルディスプレイを入れてみて、デュアルディスプレイで YouTube を見ながら自分のノート PC でメモ書きをできるため、 まさにセミナーを受けているような感覚と全く一緒だと思いました。

 

MacBook の場合だと画面をいくつも開くことができますが、やはり片側に画面がある状態で、動画を見ながらもう片方の画面でメモをすることができるのが一番便利です。

 

デュアルディスプレイを導入してからは、学習系商材を閲覧する時に、効率的にインプットがすることができました。

 

また、学習したインプットのネタを一つの画面に表示させながら、アイディアを考えたりすることも出来るようになりました。

Skype会議もスムーズになった

それと、Skype 会議などをよく使うことがあるのですが、このときにも結構重宝しています。

 

というのも、画面が一つだと Skype の画面だけを開いた状態になります。

 

当然会議している時にはメモをしたりすることが多いので、 Skype 会議中にチャットなどのようにメッセージのやり取りが始まる際には非常に不便でした。

 

ですがデュアルディスプレイを導入してからは、一つのディスプレイにはスカイプを、もう一つの画面にはメモ帳を開き、会議を進行させながら議事録を取ることも出来るようになりました。

 

なので、僕は実際買って使ってみて非常に便利な道具だなと思っています。

 

コスト面について

肝心なディスプレイの値段ですが、サイズとメーカーにより値段も様々です。

 

僕は近くにハードオフがあるので、22インチのモニターを約4800円の税込で購入することができました。

 

中古ですが、問題なくディスプレイ表示もできていて、使用上は全く問題がありません。

 

僕の使ってる商品は、こちらのディスプレイなります。

メーカーは様々ですがお勧めとしてはIIyamaか東芝もしくは HP がおすすめです。

 

HP は他のメーカーに比べるとコスパもよく、液晶のディスプレイが一番どのメーカーよりも綺麗に写るのでおすすめのメーカーでもあります。

 

MacBook だろうが Windows だろうがディスプレイを接続すればその日からすぐに使えるので、興味があれば是非購入してみてください。

 

ディスプレイは運ぶのが少し面倒くさいので、ネットで注文して届けてもらうのが一番便利かと思っています。

 

またおすすめのアイテムなどがあれば別な記事で紹介していきます。

便利ツールカテゴリの最新記事