せどりで結果を出せる人、出せない人

せどりで結果を出せる人、出せない人

 

この記事ではせどりで、結果を出せる人、そして出せない人の4つの特徴について紹介していきます。

 

まず、せどりをやっていると、稼げる人、稼げない人が明確に差がはっきりとしています。

 

自分は一生懸命やっているのに、どうしてこんなに稼げないのという人は、稼げる人との違いを明確にはっきりということができません、

 

そこで今回は、 せどりで結果を残して稼ぐことができている人の特徴についてご紹介をしていきます。

 

戦略をきちんと明確に持っている

 

まず、 セトリできちんと結果を残している人というのは、戦略を明確に持っています。

 

自分が市入れようとしている商品の発売日、ライバルの数、需要のバランス、送料がいくらかかるのか、 Amazon での販売価格の平均値、こういったものをきちんと明確に把握をしています。

 

そして1月にどれくらいの数が売れ、どれぐらいの在庫が残る可能性があるのか、仮に価格が下がってしまった場合にどれくらいの損失が出て、 いつまでにどれくらいの数を売り切れば自分の手元にいくらの利益が残るのかということをきちんと明確に把握しています。

 

最近の YouTube では、何も考えずに店舗に行っていくらの仕入れが出来ました。いくらの利益が出ました。

 

といった動画が流行っていますが、ああいった行き当たりばったりな仕入れで毎月安定して稼ぐことは難しいと考えてください。

 

YouTube でああいった投稿をしている方々というのは、話題性を強めるための要素があるため、 毎回毎回行き当たりばったりで仕入れに行き、利益を出しているというように勘違いしないようにしてください。

 

安定して稼ぐことができている人というのは、 商品知識があることはもちろんのこと、近隣の店舗のクセや、値引き率の把握、ポイントの還元率などをきちんと把握した上で仕入れをやっています。

 

誰でも簡単楽々という風に稼げる世界ではないということにきちんと気づくようにしてください。

 

失敗の振り返りと成功の振り返りをちゃんとやっている

 

せどりで安定した結果を出し続けている人というのは、例外なく自分の失敗と成功の分析を毎回きちんと行なっています。

 

例えば、あなたが仕入れた商品で、競合者や出品者が増えてしまい、価格が暴落し最終的には赤字に転落したような商品というものはありませんか?

 

せどりをやっていれば必ずこういった商品というものは、あるかと思いますが、結果が出ない人たちというのは、なぜこの商品は価格が暴落してしまったのか、なぜこの商品は赤字になってしまったのかという分析をまずしていません。

 

それと同時にきちんと利益が出た商品についての分析も全くしません。

 

利益が出た商品はラッキー。これで終わりにしている人が非常に多いです。

 

一方で、安定した結果を出す人たちというのは、なぜこの商品で利益が出せたのかということを明確に把握しています。

 

そしてそれに関連する商品を横展開として調べていき、自分が仕入れた商品に関連する商品も同時に見つけていき、同じような利益商品をいくつも発見することができます。

 

また自分が仕入れて失敗してしまった商品があった際には、なぜ失敗をしてしまったのかという分析を明確にし、また同じようなミスをしないように対策防止策を明確になった上で次の行動をしています。

 

行動をしたからかその失敗なのですが、結果を出す人たちというのは失敗したものを次の利益につなげられるように必ず行動しているという部分が、結果が出せない人の大きな違いです。

 

焦らずに長期の視点を持てている

 

結果が出ない人たちというのは、とにかく目の前のことに結果を急ぎすぎる傾向にあります。

 

せどりは、他のネットビジネスと比べると稼ぎやすい分野です。

 

ブログや YouTube、 有料ノートなどに関してはすぐに売り上げが立てることは難しく長期的な視点で準備や行動をしていく必要があります。

 

一方でせどりに関しては、その日に店舗に行き、その日に Amazon に出荷をし、早ければ2、3日以内で商品が Amazon に並びます。

 

そして人気商品であればあるほど、納品してすぐに売れるでしょう。

 

そういった意味では、せどりは一番最強の即金性のあるビジネスとも言えます。

 

しかし、その側近生という部分にフォーカスしすぎることによって、目の前の価格差だけに目がいき商品の特徴や分析をせずに、ただの数値だけを見て仕入れをする方が非常に多いです。

 

せどりをやっているとよくこういった状況に陥るのですが、 こういった状況になると仕入れをすることに必死になりすぎてしまい、客観的に物事を見る視点が抜け、むやみに大量の商品を購入し、いつのまにかアマゾン本体が出現したりして、価格が暴落することが多々あります。

 

その一方で、長期的に稼げる人たちというのは、例えば店舗に自分が足を運んでみた時に、 何も仕入れる商品がなくても、何か今後の自分の役に立つ情報だったり、店舗の特徴だったりというものを必ず把握した上で帰ることが多いです。

 

そして目の前の価格差だけに一生懸命にならずに、人気のある商品がどういった特徴があるのか、どういった商品がプレミア商品になるのか、なぜその商品が売れたのかということを地道に調査し調べ、くるべきタイミングできちんと行動をし圧倒的な利益を出します。

 

せどりは即金性のあるビジネスですし、確かに利益は他のビジネスと比べると出しやすいです。

 

ですが簡単ラクラクなビジネスではないです。

 

どのビジネスでもそうですが、長期的に安定して稼ぐためには、ゆっくり着実にという視点が何よりも大事ということをぜひ覚えておいてください。

 

1発屋で終わらないように事前にちゃんと準備をしている

 

せどりの中には仕入れる商品は主に3つあります。

 

一つはトレンド商品と言われる話題のある商品です。2つめはリピート商品と言われる、消耗品です。

 

三つ目はプレミア商品と言われる人気商品のことを言います。

 

例えば健康食品の番組などで取り上げられた商品というものは、トレンド商品というものに振り分けられます。

 

昔テレビで圧倒的な地位を確立していた、あるある大事典という番組がありました。

 

健康をテーマに、ダイエットや美容といったジャンルにおいて、スーパーで買えるような食品を紹介し、それの効果を紹介する番組がありました。

 

この番組で紹介された商品というのは、翌日のスーパーでは品切れになるぐらいの人気で、 何よりも視聴者や消費者にとって人気の番組でした。

 

この番組は現在ではもうすでに終了していますが、健康食品や美容食品といったものや便利グッズといったものがテレビで紹介された翌日には、 アマゾンでも非常に売れるという現象が発生します。

 

当然こういった商品に着目し、仕入れを起こすことで、利益を出すことは可能です。

 

ですが、こういった商品はトレンド商品と言われるように一時的な利益を上げることしかできません。

 

つまりは、その当月で10万円とか20万円とか、という利益を出すことはできますが、翌月も翌々月も安定して同じぐらいの利益を出せるかと言うと非常に難しいでしょう。

 

ではこういった一発屋にならないためにどうしたことをしているかと言うと、人気が出る商品のジャンルや人気が出る商品の特徴、翌月翌々月に発売される商品の情報や、話題の映画の情報。

 

こういったものをきちんと押さえ、自分が翌月翌々月に何をすべきかということをきちんと把握をし準備をしています。

 

非常に地味な作業ですし手間のかかる作業です。

 

ですが安定して稼ぐためには、こういった地味な作業が必ず積み重ねとして必要になってきますし、毎月毎月安定して稼ぐためには頭を使う必要があります。

 

行き当たりばったりで、毎月安定して何十万も稼げるほどビジネスは甘くないということもきちんと把握しておく必要があります。

 

まとめ

ということで、ここまででせどりで結果を出せる人出せない人の特徴についてご紹介してきました。

 

せどりは誰でも始められる参入しやすいビジネスではありますが、頭を使わずに楽に稼げるというビジネスではないということを理解してください。

 

どんなビジネスでもそうですが、安定して結果を出せるという人は他の人がやらないような視点や他の人が面倒くさがりようなことをきちんとやっている人が大半です。

 

結果を出すためには地道な努力が実を結ぶということを前提に、今後もせどりビジネスに真剣に取り組んでいくと良いでしょう。

 

それではまた別な記事でお会いしましょう。さようなら。

マインドカテゴリの最新記事