ポケットwi-fiは、UQ WiMAX が良かった話

ポケットwi-fiは、UQ WiMAX が良かった話

 

皆さんこんにちは。Takumiです。

 

最近は、youtubeも盛んになってきて、スマホで動画を見る機会も増えてきたと思いますが、皆さん外出先で動画見るときってどうしてますか?

 

動画って結構通信量もバカにならないので、そもそも外でyoutubeは、見ないとか、もしくは、ソフトバンクのギガ放題みたいなのに加入している人も多いのかなと思っています。

 

ただ、外でパソコンとか使って仕事する場合だと、テザリングをしちゃうと、スマホの通信制限もすぐに掛かってしまうし、ポケットwi-fi使っている人も多いんじゃないかな?と感じています。

 

僕も、仕事柄、外での打ち合わせとかが多いので、ポケットwi-fiを持ち歩いています。

 

ただ、最近、気が付いたのが、ポケットwi-fi持っている人がそこまで多くないんですよね。。

 

あと、持っていても、通信制限あるよー!って方だったりと、なんか、ポケットwi-fiに対するイメージが低いな。。。と感じましたね^^;

 

なので、今回は、3年以上UQ wiMaxのポケットwi-fiを使っている僕が、この辺りのレビューについて解説していきたいと思います。

 

意外にもポケットwi-fi使用者が少なかった

 

今皆さんはインターネットを接続してネットをしている時ってどんな環境でしょうか。

 

家にプロバイダーが置いてあって、外出する時にはポケット WiFi を持ち歩いているという人もいるでしょう。

 

はたまた家にプロバイダーが置いてあって、外出時にパソコンなどを使う時はスマホのテザリングなどを使ってる人もいるかもしれません。

 

僕は一人暮らし歴が非常に長いのですが、そのぶん引っ越ししている回数も多く、光回線などのプロバイダを引いてしまうと、引っ越しの際に2年契約よりも前に解約をすることが非常に多くなります。

 

そのため、基本的に家でプロバイダーを契約することはなく、ポケット wi-fi を常に持ち歩いています。

 

ポケット wi-fi は、実にいろんな種類があって、実際どれを選んだらいいのかといった部分で、迷う人が多いようです。

 

実際、通信会社で、お客さんの奪い合いをしているため、どこもかしこも同じようなサービスだったり、いろんなサービスプランがあるため、どれがいいのかと迷うのは当然のことです。

 

おすすめはポケットUQ-WiMAX

 

ただ僕個人としては、ポケット  UQWiMAX を お勧めします。

 

 

>>UQ-wiMAX

 

その理由としては、まず第1に、大都市などのメイン所にいれば、電波が非常に入るという点ですね。

 

WiMAX は、現在拡大中で、電波が入るエリアをどんどん広げていっています。

 

サービス自体が開始された2013年ごろは、基本的には都内のみでしか電波入らなかったのですが、ここ2、3年で急激に市場拡大し、電波が入るエリアが広くなりました。

 

僕は実家が茨城県なのですが、県庁所在地がある水戸市などに行った際には電波が非常に良好だったのが、印象的でした。

 

普段は都内にいることが多いのですが、都内は基本的に全域で電波が入ります。

 

ポケット wi-fi は使用する会社によって、このあたりの電波の入り具合というものが左右してくるのですが、ポケット WiFi を四年以上使っている僕としては、 WiMAX は比較的どこでも入りやすいというのが何よりも魅力です。

 

ポケットwi-fi なのに通信量無制限

 

おすすめする理由の二つ目としては通信制限が全くないということです。これは契約するプランにもよるのですが、僕が今契約している WiMAX のプランは、通信制限が無制限というプランに加入しています。

 

なので実質、月に何 GB 使おうが、料金は同じというプランです。

 

これのおかげで、僕はプロバイダーを契約することもなく、ポケット WiMAX 一つで1ヶ月を乗り切っています。

 

実際僕自身は、1ヶ月で約45 GB から60 GB 程度の通信を使っています。

 

これは YouTube だったりのコンテンツを、よく見たり、自分自身も動画を上げたりなどするためです。

 

ポケット WiFi に関しては、通信制限がある会社が多く、使えても月7ギガ程度といったプランが多く存在しています。

 

そのため、ポケット WiFi をメインにするということはなく、プロバイダをメインにして、あくまでサブとしてのポケット wi-fi という立ち位置がこれまでの常識でした。

 

ですが 、WiMAX がそういった概念を打ち破り、通信制限がないという新しいポケット WiFi になりました。

 

通信制限も一応あるにはある

 

もちろん、いつでも無制限に好きなだけ使えるというわけではなく、ある程度の限度があります。

 

三日間で10 GB 以上の通信を使用した場合に関しては、翌日は限られた時間の間で通信制限が若干かかります。

 

とはいえ、通信制限かかった状態でも WiMAX 側で告知している内容では、 YouTube が止まることなく見れる程度の通信制限という制約となっています。

 

昔は、このあたりの通信制限が極端で、一度通信制限かかってしまうと全く使い物にならないぐらい遅かったのですが、抗議する人があまりにも多く会社が 規制を緩和したようです。

 

僕自身もたまに三日間で10ギガほど使ってしまい。翌日が通信制限がかかったりもするのですが、 YouTube などは問題なく見えるレベルなのであまり気にはしていません。

 

複数人でシェアできる

 

またこのポケット wi-fi の場合は、最大10人まで接続することが可能です。

 

なので、例えば外出先で何か会議をしたりする時に、自分の wi-fi を他の人につないであげて、みんなでインターネットができる環境を作ることができます。

 

僕の周りでも、ポケット wi-fi 持っている人は、あまり多くなく、皆さんテザリングでやっている方が多いです。

 

ただ、テザリングだとどうしても通信量を気にしながらインターネットを使うため 、YouTube などの動画コンテンツは気軽に見ることができません。

 

そういった中で、通信制限が無制限のポケット WiMAX 思っている僕は、気軽に自分の wi-fi を貸すことができます。

 

また、ポケット wi-fi だと急な引っ越しや移動などになった時にも、プロバイダー会社に電話して契約を解約したりする必要もないので非常に便利です。

 

それに加えて、移動先でもよほどの地方に行かない限りは、基本的に電波が入るので、引っ越ししたその日から、インターネットに接続して通信することができるのは何よりも魅力です。

 

テストプランもあるのでまずはお試しがおすすめ

 

UQ WiMAX に関しては、お試しのテスタープランというものがありますので、使ってみようかなどうしようかな??

 

と、悩んでいる方は、まずはテスタープランから申し込み使い勝手を確かめてみるのも良いでしょう。

 

実際僕の周りでも、お試しプランで WiMAX お試してみて、 使い勝手を確かめ内容が気に入り、現在自分が契約しているプロバイダーを解約して WiMAX に切り替えた人もいます。

 

CM も大々的にやってるぐらいですので会社としてもかなり今伸びており、便利なサービスであることは間違いありません。

 

今回のこの機会でぜひ、お試しプランでも試してみてください。


ということで、少し駆け足になりましたが、僕がおすすめするポケットwi-fiに関するレビュー記事でした。

便利ツールカテゴリの最新記事