働く上で考えたい4つの軸

働く上で考えたい4つの軸

 

こんにちは。Takumiです。

 

今回は働く上で考えた四つの軸についてお話をしていきますl。

 

今現在、いろんな職種を経験してきてる方はいらっしゃると思いますが、僕が思うにどんな仕事であっても四つの軸を大切にする必要があると思っています。

 

四つの軸の結論から言うと、僕が仕事をする上で大切にしているものは、収入、自分の時間、やりがい、人間関係、この四つになります。

 

それぞれ簡単にですが説明をしていきます。

 

収入

まずどんな仕事でも共通するのが収入です。

 

僕はその昔、不動産業界で働いていたことがありました。当然ながら不動産業界はきつい現場ではありますが、それなりに一生懸命やっているともらえる収入も高くなるという事実があります。

 

僕自身投資用マンションを販売していた時の最高月収は百万以上をもらったことがあります。

 

働く上では当然お金というものは非常に大事になってくるので、この収入という部分にこだわるのは悪いことではありません。

 

ただし残念なことにお金ばかりに目が行くと、僕が大切にしている他の三つの自分の時間や、やりがいや、人間関係こういったものを無視して行動しなければいけないことが多々発生します。

 

僕が不動産業界で働いている時にはこのお金というものだけしか自分の中に残るものがありませんでした。

 

口座の貯金残高は確かに増えますが、非常に心が荒んだ経験を思い出します。

 

だからこそ次の三つの要素を大事にしてほしいなと思っています。

 

自分の時間

収入以外の様子でまず大事にしてほしいひとつ目としては自分の時間です。

 

収入が増えれば増えるほどお金増えますがそのぶん会社に対して自分の時間をたくさん使う必要があるということがあります。

 

これは個人事業主の場合は当てはまらないかもしれませんが原則として会社に雇われている人間は主に収入が多ければ多いほど会社に対して自分の時間を使ってる事が多い印象にあります。

 

ただしよく考えてみて欲しいのですが、自分の人生の限られた時間を会社に使うことが本当に幸せなのかということは考えた方が良いです。

 

僕将来有望な人材になりたいという思いから最初の一年目は本当に会社のために自分の時間をたくさん使ってでも仕事をしてきました。

 

しかし自分の人生の時間やプライベートの時間を会社のためだけに使いまくるのは本当に虚しくなります。

 

行動しまくっていたある時ふと立ち止まって考えると自分の人生本当に充実しているのかなと?疑問に思うからです。

 

人生は仕事ばかりではなくて恋愛だったり遊びだったりいろんなことを経験するためにあります。

 

なので仕事に一生懸命なるというよりは自分の時間を確保することにも一生懸命になってほしいなと思っています。それが本当に自分の人生を充実させるからです。

 

やりがい

 

次に二つ目ですが、やりがいという部分を僕は非常に重視するようにしています。

 

お金を稼ぐという収入の部分だけにフォーカスしていると、少しグレーなことをやってでも稼ぐということになってしまいます。

 

実際僕が経験した不動産会社の一社目に関しては多少グレーなことをやっていました。

 

というのも投資用マンションは売ってナンボというような世界でしたので、どう考えてもオーナーさんが損をするような金額であっても、将来何年以内でローンが回収できるという謳い文句を元に販売をしていたからです。

 

ただし普通に考えてみれば、投資用不動産が一切空室になることなく継続して収益を発生することは基本的にはありません。

 

周りの新築マンションが建ったり築年数が経ってきたことにより当初の家賃よりも相場は下がってきますし、入居者が退出する際には修繕費といった余計な費用がかかってきます。

 

自分がその仕事を通して本当にそのお客さんのために役に立っているか?

 

この質問に対して心から YES と言えない限りは、たとえ収益が上がってきていても心を病むことが多いです。

 

僕自身は不動産販売だったときににこういった観点で心を病みかけました。

 

ですが会社としては常に利益を上げるということを言われており毎月のノルマ達成のために自分の心を殺してでもオーナーさんにマンションを得る必要がありました。

 

ただそういった環境の中で仕事をし続けていると、全然楽しくないし、長続きもしませんし、ただお金を得るためだけに働き続けるという悲しい環境に陥ります。

 

自分が今やっていることは本当にやりがいをもってできているかということを、常に、自問自答してほしいと感じています。

 

人間関係

 

そして一番重要視されるべきところがこの人間関係というところです。

 

残念ながら自分が誰と働くかということは個人事業主でもない限りは選べることはできません。

 

一緒に働く上司同期後輩がどんな人かも分かりませんし、そこは運次第という部分もあります。

 

この人合わないなっていう人は必ずいます。

 

だからこそ僕の場合は必ず働く前に自分がこういう人間ですよということを伝えるようにしています。

 

ぶっちゃけ職種とかそういうのは関係ないと思っていて自分が気の合う人間と一緒に仕事ができれば僕はそれは長続きすると思っています。

 

自分が我慢してまで仕事をする必要正直ないと思っていて、この人本当にいつまでやっても気が合わないなという方とはなるべく仕事をする必要ないと思いますし、この組織で働き続けるのが本当に無理と思ったら転職してもいいと思っています。

 

世の中の大体の事って人間関係が関係していますし、この部分で悩んで、うつ病になる人も多いように感じています。

 

正直、どこかの組織に入ろうと思った時に関しては面接だけではその人の人間性を見抜くことはできません。

 

面接の場では上辺だけのいい部分しか分からないからです。

 

なので、組織に入る前に自分はこういう人間でこういう組織体制じゃないと働けないと言ったことはきちんと伝えるべきです。

 

この部分に嘘をついて入社してしまうとミスマッチが起きて結果的に自分が長続きせずに苦労するはめになるからです。

 

まとめ

 

ということで仕事をする上での四つの軸についてお話をしてきました。

 

僕は、ビジネスだろうが、会社の仕事だろうが、必ずこの四つの軸について考えながら仕事をしています。

 

そして選ぶときのポイントとしては四つの軸のうち必ず二つ以上は守るようにしてください。

 

昔の僕のように一つの軸、つまり収入だけ、などの部分だけで選んでしまうと後々不幸になります。

 

人によって選ぶ基準は様々ですが、やりがいと収入を取るのか。自分の時間と人間関係を取るのか。

 

などなどいろんな組み合わせが考えられますが、とにかくひとつだけの軸で選ばないようにしてください。

 

この基準があるだけで、自分の人生の充実具合が大きく変わってきます。

 

会社に右往左往されるだけの人生じゃなくて自分主体の人生を歩んでいきたいですね。

ビジネスヒントカテゴリの最新記事